from yoshi-S4

 

yoshi-S4さんから、画像が届きました!
S4。

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

 

Audi S4 1999年式

この度、APRロムチューンをしました。

福岡にあるAPR JAPANさんです。
  http://www.goapr.jp/

これが移植完了したメインコンピュータです。
この小さなチップが純正品です。

APR専用モジュールとチップの拡大写真です。
手前がメインチップで、奥に見える物は、書き換え防止のセキュリティチップだそう
です。
こんな小さなチップの中に、サラブレットが50頭潜んでいるとは。
写真を撮りそこなったのですが、このAPR専用モジュールとチップに交換してからコロラドのAPRデータバンクへつなぎ、 ECUの品番を確認して改ざん済みのデータをダウンロードして終了します。
作業時間は、チップ交換等を入れて3時間です。

S4のチューニングは、ダイレクトポートプログラミング対応でなくAPR専用モジュールとチップ交換で行うタイプでしたが、99年モデルのチップはアメリカでは流通していなく(アメリカでは2000年モデル以降)、先月ショップのオーナーがアメリカ本社へいかれたとき唯一探して持って帰られたそうで、この年式では国内最初で最後かもしれないそうです。

プラグも交換しました。写真で解るようにずいぶん磨耗していました。
イリジュームも考えましたが、ディーラーでNGKのS4専用に開発した純正品をお勧めされたので、こちらを取り付けました。

ついでにNUTECのエアコン用コンプブースト、NC-71ギアオイルも交換しました。
トルクパワーが大きいので、91年式の90quattroの時のような激変は感じませんでした。
最大過給圧はオーバーシュート時に1.4kgまで上がり、これで一応265ps→318psになりました。
インプレッション
素早い過給の立ち上がりは、豊かなトルクの立ち上がりでもあり、ブーストアップ仕様というよりむしろ4L級に排気量アップしたような印象です。
帰りの高速では、鋭い走りというよりも骨太でそれがはっきりと感じ取れました。
Santaさんのmtmと同じようにトルクカーブの傾斜が違うようで、ドッカンターボでなく最初からグアッと速いです。
燃費の方も行き帰り満タンで量ったところ、帰りのほうが明らかに改善されオンボードの表示を見る限りでは0.5〜1.0km近く良くなってました。
 
>>>つづきます>>>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る