from さえこ

 

さえこさんから、画像が届きました!
HNは、お嬢様のお名前とか?

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

 

 

 

Audi S6 Sedan 2002

新車購入です。
靴以外はノーマルです。
1年半(2004,06現在)で29,000km乗っています。

S6の購入動機は、4ドアセダンで早くてあまり車体が大きくない自動車はないかとずっと探していました。
MB500E(92年式から95年式)の中古車を購入しようと物色していたのですが、中古車で500万円前後、満足行く状態にしようとすると購入後200万円程度の予算を見込まなければならないことを考えると購入を躊躇していました(ただ、東京都世田谷区までMBE500(95年式並行)を見に行ったこともありました)。
最初はアウディはまったくのout of 眼中でした。
知人がVWに勤務しており、VW Passart W8も理想に近くていいかなぁ、なんて考えもしましたが、何せ馬の数が希望に達しておらず(272馬力)、これも購入を躊躇しておりました。
少し時が経ち、知人がVWから傘下のアウディへ転籍するとのことを聞き、冗談半分で「S6いいですよね」と声を掛けたところ、本当にいい車ですよという返事をもらい、「試乗できないかなぁ」と尋ねるとOKの返事があり、鈴木亜久里が試乗レポートを書いたときに乗っていた(たぶん)S6を東京から陸送してもらい、試乗しました。
試乗は短かったのですが、本当に面白いエンジンとハンドリングなので一発で購入交渉をした次第です。

車両右側に10円パンチを入れられたため、修理したばかりです。
この修理のおかげで、新しい靴を履かせるのに靴を注文してから約1ヶ月かかりました。

 

 

 


後景です。
私が一番好きな角度から見た愛車姿です。
靴の色とボディがうまく調和していると思っているのは私だけでしょう。
妻からは、靴の色とボディの調和がヤンキーにしか見えず「チンピラ」みたいと言われてしまいました。

S6は、MBより安心して高速道路を遠距離乗れる車であり、また普段の仕事で短距離のスタート&ストップにも根を上げないフレキシビリティがあります。これは、国産車にはない優位性ではないでしょうか。
強いてあげると不満は一つだけです。
それは、シートメモリーがないこと。これだけは何とかして欲しいと思っています。
しかし、その不満以外に不満がなく購入後1年半を経過しても毎日恋人を見るような眼差しで見ています。

前靴です。
靴は、YOKOHAMA KREUZER 18×9J OFFSET 35 タイヤサイズ 255/35 を履かせまし
た。

靴交換のきっかけは、SカーズのHPですね。
S6乗りの皆さんに触発されて購入を決心してしまいました(見なければよかった?)。
ただ、問題はここからです。
Sカーズでは、ほとんどがOZ、BBSですよね。それも8Jか8.5J(確か1台だけ9Jを履いていますが)なので、靴の条件は、@18×9Jであり、Aカッコいいこと、B価格的にも妥当であること(予算に見合っていること)、の3つの条件をクリアーできるものを物色していました(物色すること3ヶ月)。
そして、ようやくOZのクラッセ1ピースに決心し、タイヤ屋さんの門を叩いたところ、そこにYOKOHAMA KREUZER X が置いてあり「カッコいいなぁ!」と思い、マッチングを確認したところ「マッチングデータなし」ということで一度はあきらめかけたのです。
しかぁーし、神(タイヤ屋さん)は子羊(私)を見捨てませんでした。
子羊(私)に対して、神(タイヤ屋さん)は「1本取って、仮付けしてみませんか?」と優しい言葉を差し伸べていただき、仮付けしてみると何とかいけそうな雰囲気があり、4本注文してしまいました。
マッチングデータがないということは、YOKOHAMAでは初めての装着→誰も履いていない=分かる人にはわかる という公式が頭の中をよぎりダメでモトモトで装着を決意しました。
注文後にウキウキしながら入荷連絡を待っていると、駐車しておいた愛機に「キズが・・・」。頭にきましたが、直ぐに修理をお願いし、愛機が戻ってきたところで、新しい靴の装着です。
前靴は、右3mmイン、左5mmインとほぼツライチとなりました。

 

 

後靴です。
後靴は、両方とも10mmインでした。
タイヤは、AVSスポーツです。
DNA db EURO も検討しましたが、次の愛機として検討している車が標準でAVSスポーツを履いていることが決定理由です。

交換後のインプレ
ノーズの回転が良くなりましたよ。音に関しては、そんなにうるさくないし(もちろんもっと静かなタイヤはありますが)、コーナーでのフロントの入りが良くなりました。
ただ、S6に35扁平はフロアパネルの弱さのためか、フロアパネルが共振しますね。
靴を履き替えてからは、「カッコいい」の一言です。それだけで満足ですよ。うーん満足

左前景姿です。
本当は、ノーマルで10年乗ろうと思っていたのですが、やはり無理でした。
今は、S6を見ることが一番の楽しみです。当分の間、もう一機追加しようとは思っていませんが、追加しても手放したりはしません。それほど気に入っています。
今の一番の心配は、10年間で維持費がどれくらいかかるのか(ATは持つのか? エンジンは? エアコンは?)ということぐらいでしょうか。
最後に、今回Sカーズに投稿して、ようやく一人前のS6乗りになったような気がします。
昼間は、三の丸近辺によく出没しますので、見つけたら声を掛けて下さい。
 
>>>たぶん続くでしょう>>>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る