from s4matt

 

s4mattさんから、画像が届きました!
なんたってfrom USA!
SFベイエリアにお住まいのs4mattさんのS4です。

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

 

 

Audi S4 Sedan Tip 2001

私の2001年型S4も、トランスミッションがティプトロニックなので、チップした場合、増大した
トルクによる故障が多少心配だったのですが、実際にティプトロニックを壊した事例は全く聞いたことがないので、ついに重い腰を上げました。
「どのチップが一番か?」という話題は、アメリカでも常に論争の種になっていましたが、今回は悩んだ末に APR(Audi Performance & Racing) http://www.goapr.com  にしました。
決め手となったのは、近隣に信頼できるAPRディーラーがあったことです。そのお店とはカリフォルニア州サンタクララにあるNew Dimensions。 http://www.newdimensions.com/ 
我が家からは101フリーウェイで南へ30〜40分、サンノゼ空港のすぐ近くです。
こちらのショップ、北カリフォルニアではAUDIとVWのチューニングで、それなりに知られたお店で、snowmanさんが来られたときにご一緒して、S4のAPRステージ3チューンに乗せたいただいたこともあります。

 

 


ECUが入っているボックスです。エンジンルーム内、バルクヘッド直前の車体左側にあります。
このボックスの蓋はネジ5本で固定されていますが、一番後ろの1本は手が入りにくいところにあるので、結構面倒です。ECU本体は、このように金属製のクリップでボックス内に固定されています。

ECUに接続されているハーネスのコネクターは2つです。写真ではわかりにくいですが、コネクターが不用意にECUから抜けないようロックスライドが付いています。これを横にスライドして、ロックを外してからコネクターを引き抜きます。

ECU本体です。B5のS4であればパーツナンバーのメイン部分は「8D0 907 511」で、
末尾のアルファベットが年式、トランスミッション、仕向国によって異なります。ちなみに私の米国仕様2001年型S4 Tipは、末尾が「J」で、アメリカでは通称「Jボックス」と呼びます。
自宅で取り外したECUをNew Dimensionsに持参し、ストックのチップを取り外て新しいチップを半田付けしてもらいます。待つこと20〜30分で完成。持って帰って再び車に取り付け、スロットル・アダプテーションを行えば作業完了です。(ちなみにVAGツールなしでもアダプテーションはできます)

 

 

チップする前にECUのケースを開いたところです。
中央よりやや右側にある縦長のチップを交換しました。
交換後です。交換した部分が2階建てになってますね。
APRのチップには最大4つのプログラムを入れることができるので、とりあえずストック(ノーマル)と91オクタン用プログラムを入れました。他にも104オクタンレースプログラム、バレープログラム(あまりスピードとパワーが出ない)などがあります。
今回はさらに、セキュリティーロックアウトも入れてみました。
チップのマニュアルです。APRはVAGツールでは見つかりませんが、クルーズコントロールのレバーで2つのプログラムを簡単に切り替えできるため、ディーラーでチップしていることが見破られるリスクがあります(ワランティーが一部ボイドになるかも)。
このロックアウトをかけておけば、暗証番号を入力しない限り、プログラムのスイッチはできませんので、ECUボックスを開けない限り、決して見破られることはありません。
(ロックアウト解除の暗証番号入力もクルーズコントロールのボタン等で操作します)
チップの拡大写真です。
こんなに小さな部品なのに、お値段は結構なものです。
 基本価格(1プログラム)   $599.99
 2つ目のプログラム      $149.00
 セキュリティーロックアウト $59.00
 工賃    $44.50
 タックス $66.66
 合計 $919.15
APRのバッジも一応購入しました。値段は何と35ドル! 
横から見ると中央部が盛り上がった形状で、VWのバッジを彷彿させます。
値段の割りに表面の仕上げはあまり感心しませんが、多分日本では未だ珍しいので、張っておいたら、わかる人にだけ注目されるかも?
New Dimensionsでタダでもらったステッカー。
New Dimensionsのロゴは、この直後にに変わってしまいました。
 
 
>>>続きます>>>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る