from mfdent

 

mfdentさんから、画像が届きました!
2005年式A4(B7)2.0TQ

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

2007年4月

本革シート装着

本革シート装着

今回は、前席の装着です!

本題に戻りますが、やっぱり電動を生かすようにしてみようか?
ということで、シートに着いているコネクターを見てみます。

電動シートは、四角のおおぶりなのが3個(赤・緑・黒)、丸いのが1個(黄色)。
手動シートについているコネクターじゃないのが、電動機能に関係するはずかな?
だとすると、緑色のコネクター
ところで、
手動シートについている装備は、
シートベルト警告のための、人が座っているかどうかを検知するセンサー
後部座席の足下を照らすライト
エアバッグ
上記以外で電動シートについてる装備は、
シートをモーターで動かすこと。
シートヒーター
くらいかな?

んでもって、色々研究したところ、
革シートに増設されているコネクター (緑色)は、シートヒーター用の配線。
電動に関する配線は赤色のコネクターで、
黄色の丸いコネクターはエアバッグ関連。
と思われました。
違ってるかもしれないから責任持てません。

 

赤色のコネクターに増やされている 4番と5番の配線が電力
SW裏側に、リレーなどが内蔵されていました。
4には、赤と白の配線、5番には茶色の配線です。
片方がプラスで、もう片方がマイナスです。
(ごめん、わすれちゃいました!! 
ちなみに逆に配線すると、シートはSWと逆に動きます)

ということは、
12Vの電力線を、革シート側コネクターと接続してやれば、
おそらく電動シートとして機能するということです。
シートヒーターの機能は必要ないと割り切ります。
よって、12Vの電力を新設すると良いってことです。

 

さっそく作業開始です。

本当はここからが大変でした。
電装屋に頼めば簡単でしょうけど、
ここまで来たんですから、自分でやります。
電力をどこからとるか?、どう配線するか?
だいたい自分で出来るのか?

 

いろいろやって、
こんなふうに(下の写真)
コネクターを新設しました。
シートを装着し、シートベルトをパチンとひっかけて、カバーを付けると完成です。

書き忘れましたが、前席のシートベルトのはずしかた。

フロントシートのロアーアンカーは、シートにあるため、
シートを外す際には、ロアーアンカーも外さなければないりません。

まず、シートベルトが止まっている部分の樹脂パーツをはずします。
引っ張ればとれます。

 

見るとわかりますが、
シート側のボタン状の部分に、ベルトのフックが掛かっているだけです。
ただ、簡単には取れないように、板バネで押さえてあります。
その板バネを、マイナスドライバーなどでおこしながら、、、

ベルトバックルを引き起こすとはずれます。

 

穴がいくつか空いているように見えますが、実際はつながった穴です。
この穴にシート側の突起がはいります。
まず上の大きい穴に、シート側の突起が入り、
ベルトを引っ張ると、(持ち上げると)
下側の穴に突起が移動するわけです。
ベルトがたるんで、上の穴からはずれないようにするために、
板バネが覆っているわけです。

シートにもどりますが、完成の図。
機能チェックも問題なし。
シートだけ白く、その他は黒い内装。
けっこうおしゃれな2トーンです。
白いシートに黒いシートベルト。
おそらく日本で1台だけのインテリアでしょうね。
家内は、作業中あきれていましたが、きれいなデザインには喜んでくれました。

シートも完了したし、そろそろ夏タイヤに履き替えの季節です。

 
 
>> 続きます >>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る