from クラウド

 

クラウドさんから、画像が届きました!
2005年式S4(B6)!!

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

2005年式 S4

発注から3ヶ月、やっと着ましたBrembo-GTキットforB6S4!
他ブランドの6POTキャリパーと随分悩んだのですが、
今回はワンオフもの はやめて、コストと安心の既成キットを選択しました。
Brembo定番の赤キャリはやめて、シルバーに赤ロゴを選択。
幅はS4純正とさほど変わらない感じですが、ブラケットで固定するため、
やや外側に張り出します。
キット内容はF50キャリパー+355mm×32mmドリルドロータ+グッドリッジ製ステンメッシュホース+車種別専用ブラケット+ノンアススポーツパッドです。
ロータは保護剤をヤスリで削ったため傷に見えますが、問題ありません。
キット内容を仮止め装着した感じです。
ただパッドセンサー機能はNGになってしまいますので、要磨耗チェックです。
尚、装着作業はいつもお世話になっているイシカワエンジニアリングさんにお願いしました。
http://www.ishikawa-engineering.com/
純正ロータも340mmあったので、サイズ的にはほとんど変わらないため、
18インチホイールには余裕で付きます。
尚、タイヤはミシュランPS2(235/40ZR18-95Y/純正サイズ)に換えました。
ビッグキャリパー対応を謳うホイール設計であって、キャリパーとのクリアランスは全然問題ありません。
フロントブレーキに引きかえ、純正リアロータはますますショボく見えます。
リア用キットもあるのですが、B6S4用はサイドブレーキが不可になるとの設定なので、ロータのみ交換を検討です。
これはECSチューニングというUSAの会社の純正交換ロータ300mmです。http://www.ecstuning.com/
日本での代理店がないため、セカンドウィンドさんに輸入代行してもらう形で取り寄せてもらいました。
http://www.second-wind.jp/
フロントが強化されたため、リアもパッドだけでも交換しようと思い、
プロジェクトmuのHC+/0−800度対応を選択。
http://www.project-mu.co.jp/product-folder/brakepad/hc-plus.html
メッシュホースはグッドリッジより安価であったNEUSPEED製の
for AUDI_B6を使用します(A4も共通)。
仮止めしたところです。
純正交換とは思えない見栄えの良さと数百グラムの軽量化が実現できました。
実装イメージはこうなります。まずまずの仕上がりです。

Brembo(+リアパッド)交換効果はというと、「絶大!です」。
さすが対向4ピストン、純正の片押しキャリパーとは比較になりません。
踏み込みタッチは純正と変わらないものの、踏めば踏んだ分だけ効いてくれるので、高速時の「止まらない恐怖」から抜け出せそうです。

ステアリングをよりシャープに、コーナリング時のフラット感を求めてリアスタビを交換。これはイシカワさんのところに在庫があったための思いつきです。
純正リアスタビ径20mmに対し(手前)、NEUSPEED製は24mm
ありました。重さもズッシりくる感じなので、中空ではありません。

効果としては、箱根でESPが点灯する回数がかなり減るほどの接地感であり、高速IC入口等の旋回が速くなりました。
しかしながら、aragostaで締めてあるサスであるため、高速直進時の入力が強くなり過ぎ(跳ねる)、200km/h以上での高速安定性が逆に損なわれてしまう結果になってしまいました。
純正サスであればマッチングが良かったのかも知れません。
よって、今は純正スタビに戻す予定です。

ここのメンバーで自宅にカッテイングマシンを導入している「貼り魔王」ことひろし2さんに「quattro GmbH」のステッカーを作ってもらい、デイフューザに貼ってみました。
プロ並みのQuarityだったので、紹介させていただきます。
http://www.geocities.jp/audirs4554/index.html
ひろし2さん、有難う!
S4購入から13ヶ月(20,000Km)、納車前から決めていた「走る」「曲る」「止まる」
の基本モデイファイがやっと一段落です。

 

>>続くでしょう>>

 

 

 

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る