from Rsmic

 

Rsmicさんから、画像が届きました!
RS4/2000!!

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

クルーズコントロール装着実験

2000年式 RS4

運転時にはかならずお世話になるウィンカーレバーです。私のRS4は販売店の綱島モータースが予約時のオーダーを無視したため、クルーズコントロールが付いていない車両です。
BMW(クルコン無し)に乗る知人がステアリングをスポーツタイプに交換(クルコンスイッチなし⇒あり)したところ、なんとクルコン自体が利用可能になったとの話を聞き、「ウィンカーレバーをクルコンスイッチ付きにしたら利用できるかも・・」との単純な思いつきがありまして、ものは試しでチャレンジすることにしました。

5xさんにクルコンスイッチ付きのウィンカーレバーをディーラーに発注してもらいました。
これがそのレバーです。
¥22000と思ったより高額でした・・(苦笑)。 
海外から通販やオークションで購入することも考えたのですが、トラブル発生時のケアを考えまして・・・。

赤丸で囲った6ピンのコネクタがクルコン用の端子だそうです。

では交換作業に入ります。ステアリングが外されました。

カバーが外れるとこんな感じなんですね。

ステアリングにいろんな配線が集まっていることを実感します。
いざ、ウィンカーユニットを外してみると・・・、
なんとクルコン端子を接続すべきコネクタ自体が見当たりません!!!
周囲をいろいろ見てもらったのですが、遊んでいる6ピン端子のコネクタは見つからず・・・。 
う〜ん、私の単純な計画はここに崩壊しました。(笑)
こちらが元の車両に装着されていたクルコンスイッチ無しのウィンカーレバーです。
当然ですがクルコン用の6ピン端子は存在していませんね。
せっかく購入したので、ウィンカーレバーは新しい「クルコンスイッチ付」に交換しました。
走行中に触ってみましたが当然一切作動しません。
少々高価なレバー交換となりました。(笑)。
  5xさんからは「今後もいろいろと調べてみましょうよ」とのお言葉もいただきました。端子が出ていたら(必要な機材と接続を調整できれば)使える可能性も残ってそうですしご協力いただきながらじっくり研究します。 
クルコン付きの実車を確認できると参考になるかも・・(笑)
 

 

   
 
>>> つづくでしょう >>>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る