from Rsmic

 

Rsmicさんから、画像が届きました!
RS4/2000!!

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします

ブレーキ交換

2000年式 RS4

RS4 純正フロントブレーキ ローター直径は334mmです。
通常のブレーキでは不満はありませんが、高速域でのブレーキには少し物足りない印象があったので、思い切って交換することにしました。
ブレンボ、APなども候補としましたが、
良く効くと噂のMov'it(ムービット http://www.movit.jp/index.htm)にしました。

Mov'itに決めたのはいいのですが、取り扱っているショップ(アウディに強いお店で)が周囲にありません。
代理店に問い合わせたところ、装着技術のあるショップを自分で見つけられることを条件に代理店が直接オーダーを受けてくれることになりました。
発注時に50%入金、ドイツから代理店に到着した段階で残り50%支払いとなります。
オーダーから約5週間で納品となりました。

キャリパーとブラケットが梱包された箱です。
ブレーキホース(中央)もセットです。
フロントブレーキ用だけで良いのですが、念のためといってリアブレーキ用のホースも一緒に送ってくれました。(良ければ使って下さいとのありがたいお言葉もあり)
Mov'itではパッドセンサー(左の袋)も機能するようになっていてこれも付属します。
キャリパーはセンサー下の小型の箱、ブラケットは右側のプチプチ内に厳重に梱包されています。

出ました、Mov'it 6podキャリパー 6s1です。
その迫力に圧倒されました。
交換後の計量で純正のキャリパーよりも約1kg軽量なことが判明。
(アルミと鉄の違いですね)
塗装もかなりクオリティが高いと思います。
赤と黒は純正カラーで選択可能。
これ以外のカラーやメッキ加工はオプションとのことです。

Mov'itローター 370mm×35mmです。
ベルハット部分は本来ブラックですが、オプションのニッケルメッキを施しています。
ローター直径と厚みが大きくなっていますので純正ローターよりは重量増です。
ただキャリパーとの合算では若干軽くなる計算です。
ローター内部のフィンです。
かなり空気の流れが良さそうです。(思い込み大)

交換前のフロントブレーキです。
交換作業は自宅からも近い川越の5xさん
(ファイブエックス http://www.5-x.jp/index.html)でお願いしました。
アウトホルヒさんから独立された方が運営されていて、アウディやVW車を任せて安心のオシャレなショップです。
私の車も以前からよく診ていただいていて安心です。

純正リアブレーキです。
フロントに比べると少々貧弱に見えますね・・いずれ考えたいと思います。
交換完了。
第一印象は「デカイっ!」 
迫力満点でいかにもよく効きそうです。(笑)
キャリパーの厚みは結構あります。
事前にMov'itの代理店さんがRS4純正ホイールで装着可能と確認してくれていましたが、少々心配になったほどです。
問題なく純正ホイールに収まりました。
この純正ホイールは中央から外側に向かうほどアームの逃げが大きくなるディスクデザインなので、実際にはこのキャリパーでもかなり余裕がありました。

実際のフィーリングは・・とにかく良く効いてくれます。
平均的に制動力が上がっているというよりも、踏み込むほど上昇曲線的に制動力が乗ってくるといった印象です。
ヘタに急ブレーキをかけると、追突される可能性が高まったともいえます。(笑)
後方車間にも注意が必要ですね・・。

 
 
>> つづきます >>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る