from らん

 

らんさんから、リペアマニュアルの購入

写真をクリックすると、別ウインドウで大きく表示いたします


クレーム修理について(2003年3月現在)

らんさんが、いろいろなクレームに遭遇してしまいました!!

リアスポイラーの取り外し
何度も純正リアスポイラーが取り付け不良で剥がれるので、外してもらいました。後日自分でRS6リアスポイラーを取り付けました。

リアナンバートリム
リアスポイラーの取り付け時に、カッターナイフで傷を付けた らしい。(ガムテープで固定して、それを剥がすときに付けた感じです) 10cmぐらいの傷が縦に6本ぐらいあった。 このため、交換。

 

 

 

右側マフラーの高さ調整
リアマフラーエンドの高さが左右で異なることを、クレームしました。
その後「マフラーを調整して治りました」と言って帰ってきました。
たしかに高さは治りましたが、
今度は左右で前後の出方(片側がバンパーより引っ込んでいた)が異なるんです。
なんで、チェックしないんでしょうね?

また、いつか修理かも。

助手席シートの張り替え
助手席シートのサイドサポート部と背もたれの部分の縫製が雑で、生地がたるんでおり、このためにサイドサポート部の皮がよれてすじができていた。
修理後、エアバックセンサーのエラーが出ていた。なんで、チェックしないんでしょうね?



室内空調ファンの異音除去
氷点下の暖房時でファン風量が3〜7ぐらいの時に異音が発生する。上記条件以外では発生せず。空調ファンモーターの交換修理後、 バッテリーを外していたために時計及び電圧低下センサーのエラーが出ていた。なんで、チェックしないんでしょうね?
  この間、代車は、TT、オペルベクトラ、A3でした。
上記のエアバックセンサーのエラーで、
コンピューターチェックをしましたら、
電圧低下エラーとエアバックエラーを見つけ、
自分でログをリセットしました。
   
 
>>> 続きます! >>>

 

SなAudiたち。に戻る

Tipsメニューに戻る