from mfdent vol-29

 

 
 

画像をクリックすると、拡大します

2006年06月  メーター不調
 

Audi S8

ブレーキの警告灯

ブレーキですから、ちょっとドキッとしました。
すぐにディーラーに入庫し、検査したところ、
ブレーキ系統に異常なし。
メーターの異常

というわけで、メーター交換となりました。


メーターをドイツから取り寄せ、交換したところです。
ところが、ブレーキのアラートがたまに点灯します。
それと時計部分(オレンジの液晶パネル)が、妙に赤くなります。

この赤い状態は、たえず赤いのではありません。
赤くなったり、普通に戻ったり。
たいていは、正常なのですが、1に9血に1回か2回、
時間にして数分間、明るさ変化が続きます。
走行中だったり、停車中だったり、昼だったり夜だったり。
ちょっと気持ち悪いですが、機能面に不調もないので、それほどきにしていませんでした。

ですが、、、さらに悪いことが怒りました!

家族で高速移動中、220からの伸びが悪く感じたのが始まりでした。
そのときは、4名乗車だし、重いせいかな?
と、思って数日後、
車庫入れ時バックギアで、車道から歩道への傾斜の部分でストップすると、
その傾斜を登れないんです。
表現悪くてすみません。
よくある車道と歩道を分離する縁石、わかりますよね?
あの縁石でスロープ部分は、傾斜がついてますね、その傾斜をバックで登れないんです。
アクセル踏んでも、ウィーンとエンジンが空回りするように唸るだけで、
全然クルマは動きません。
いちどドライブに入れて少し前進させ、
再度バックに入れると、クリープで何事もなかったかのようにスルスルと登ります。
けれど同じように段差のある部分でクルマを止めてから
そのまま動き出そうとすると、動きません。
車外ではオイルの焦げたいやな匂い。
前進では動きますが、後退時に発生します。
こりゃあミッションだなと思い、いろいろ試しましたが
やはり前進でも、すこし遅いような?感じがしまして、、、。

メーター交換 2回目 2006年9月

AT不調 2006年9月

結局、もう一度メーター交換となりました。
さらにブレーキ系統も念のため交換です。2度のメーター交換により、
ブレーキ警告灯の異常点灯は無くなりました。

おかげで新品ブレーキになりましたが、、
問題のミッションは、、あっさり「交換になります」


<異常時の動画>
avi型式 1.6MBです。

こまったことに、
時計部分が赤くなったり戻ったりは変わりませんでした。
左の文字部分に動画を貼ってあります。


ミッション交換 2006年10月
ミッション交換完了しました。
AAA(認定中古車)でしたので、負担金ゼロでよかったです。
部品、工賃をいれると、百万どころじゃないでしょうから、
ホント、保証期間内でよかったです。

それにしても、ミッションでこんなにクルマ変わるんですね。
ビックリ!
音も変わりましたし、スピードも。
おそらく燃費も良くなるような気がします。
 
 
>> 続きます >>
 

 

 

 

S6 Menu に戻る