from mfdent vol-9

 
 

画像をクリックすると、拡大します

2002年6月

ホイールを替えたいのです。

 

 

 

現在のホイールは、純正状態。

やっぱ、ドレスアップしてあげたいと思い
ホイールの選択ですが
まず、適合サイズのタイアとして、
255/35-18 を選びました。

選択の経緯は こちら

 

 


 

18インチのホイール

BBS RG-R

やっぱり軽いのが良いですよね。

BBS RG-R が、欧州車などで人気があるようです。

18インチで8キロそこそこ。
鍛造1ピース

でもキャリパーの逃げが、3ミリ!!
(情報は Annieさん)

ちょっとやばいかなと思い、選択からはずしました。

 

BBS CH

鋳造ですが、キャリパーの逃げは大丈夫でした。(フィッティングトライアルしてみました)
10キロくらいで、安いのが良いですね。

最後の選択肢として、有力な候補です。

 

アウトストラーダ garaz1(ガルツァ ウーノ)

鍛造は、軽くて丈夫ってことですが、
マグネシウム合金による鍛造ホイールも、
有力な候補です。

PCDやETなどをお好みで製作可能です。
ほとんどワンオフですね。

問題は、価格。
オープンプライス設定ですが、60万は軽く超えます。

 

 

NEEZ Euro Cross

右の写真と違うかもしれませんが、これもマグ鍛。
やっぱり高いです。

 

SPORTEC mono10 Designe

で、結局、これにしました。
これにしとけば、RS-6ルックにもなるし。

で、

 

が〜〜〜ん。

国内在庫がない。
発注しても、えらく時間がかかりそう。
よく考えると、キャストなのに高いし。
だいたい凄く重いし。(12キロ以上)

やめました。

ホイール選択は、振り出しに戻りました。

 

OZ TITAN

これ、S6に似合いそうです。
色といい形といい、ベストマッチング!

でも、18インチの設定がないんです。

 

OZ SUPER LEGGERA

これも18インチの設定がありません。
これの3ピースなんか、めちゃくちゃかっこいい。(FかPくらいしか履けません)
残念ですが、あきらめるしかありません。

 

OZ CLASSE

これの18-9Jで発注しました。

もしこれがダメなら、BBS-CHに決定です。

   

ちなみにタイアは
ミシュランパイロットスポーツ
255/35-18

一番安かったのが、ピレリP7000
減るとものすごくうるさいタイアですね。
Pzeroは、入荷予定といってもいつになるかわからない状況でした。
結局、無難な選択になりました。

   

次回は、OZ CLASSEを履く様子をお伝えできると思います。

>> その10に続く。 >>

 

S6 Menu に戻る